大覚醒, オンライン学習セミナー.

月曜日から 11 4月、曹洞宗の禅キャンパスで新しい研究セミナーが開催されます。. についてです 大吾, '大覚醒’.

「大覚醒」は、 大吾, の章 「真の法の貴重なビジョン」 (しょうぼげんぞう), 日本の禅師道元栄平の最高傑作 (1200-1253), 日本の曹洞宗の創設者.

この5セッションの研究セミナーでは、私の翻訳とコメントを紹介します.

道元師はその章に含まれる教えを伝えました 大吾 the 1 行進 1242, こしょじ寺にて, その生産のピークをマークした年に. 大吾 の最初でした 16 の章 しょうぼげんぞう その年を書いた人.

二年後, ya en Echizen, この同じ教えを再送信しました. これは、彼が同じ章を2回公開する数少ない機会の1つです。, したがって、道元が含まれている教えに与えた非常に重要なことを強調しています.

タイトルは2文字で構成されています:

  • ダイ (j), グラン, 与える (ch), グランデ.
  • 理解する 行く (j), うねり (ch), 点灯. 気付く, 理解する, 気付く, それ自体に陥る. それはと同義です 悟り 目覚めていると理解できます. 「実現」としての目覚め, 「それ自体に陥る」, または「自己の本来の性質を実現する」.

詳細と登録はこちら.

これを共有:

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません.

14 + 1 =